Power.org

概要

Power Architectureは1980年初頭にIBMによって開発されました。Power Architecture技術は家庭用電化製品からスーパーコンピューターまで多くのアプリケーションで使用されています。POWER.orgが推進する昨今のハイスピード シグナル プロトコルの採用においては、これまでの多くの問題を解決するため、効果的なトレースコネクターやデバッグコネクター、新しいケーブル、そして全体的にコスト効率の高いソリューションを新たに探す必要がありました。

ハイスピード シリアル プロトコルと次世代トレースの接続方式を定義するため、Common Debug Interface Technical Subcommittee(CDITSC)のPhysical Connection groupが設立されました。同委員会は数か月をかけて、特に拡張性、最小のフットプリント、ファインピッチ、シグナルインテグリティを考慮し、シリアル プロトコルと物理コネクターを慎重に選定しました。コネクターとして選ばれたSamtec Edge Rate®コネクター製品群(ERM8/ERF8製品)の修正版はそれ以降、仕様において、またメンバー開発者の間で、HSSTPコネクター、HST-xxx、またはPOWER.orgトレースコネクターと呼ばれています。

power.orgロゴ

コネクター

POWER.org規格ではSamtecのEdge Rate® ERM8/ERF8製品コネクターセットを推奨しています。ERM8/ERF8製品のカスタマイズASP版であるこれらの製品には、極数11、17、23、35の4種類のサイズがあります。4つのサイズがそろったソリューション群はスペースの確保が重要で、最大限のシグナル数を必要とする場合に適しています。

ボード・ツー・ボード ソリューションではフリクションラッチを、またケーブル・ツー・ボード ソリューションではより高い嵌合保持力を実現するためスクイーズラッチを採用。いずれのソリューションも同じメス型ソケットと相互嵌合が可能です。Samtecが提供するすべてのPOWER.org推奨コネクターを以下に記載します。

erf8 erm8 eパンフレット

POWER.org指定コネクター(Edge Rate®)

HSSTP DCUエッジ実装
Samtec PN
ピン数
極数
説明
めっき:K=30 µ" 金
製品図面
3D
PADS
ASP-137974-01

34

17

オス型

K

PDF印刷

IGES
PARASOLID
ステップ

PADSファイル

ASP-133811-02

46

23

オス型

K

PDF印刷

IGES
PARASOLID
ステップ

PADSファイル

ASP-135040-01

70

35

オス型

K

PDF印刷

IGES
PARASOLID
ステップ

PADSファイル

HSSTP DCUバーティカル
Samtec PN
ピン数
極数
説明
めっき:K=30 µ" 金
製品図面
3D
PADS
ASP-137968-01

22

11

オス型

K

PDF印刷

IGES
PARASOLID
ステップ

PADSファイル

ASP-137972-01

34

17

オス型

K

PDF印刷

IGES
PARASOLID
ステップ

PADSファイル

ASP-130366-01

46

23

オス型

K

PDF印刷

IGES
PARASOLID
ステップ

PADSファイル

ASP-135020-01

70

35

オス型

K

PDF印刷

IGES
PARASOLID
ステップ

PADSファイル

ターゲットサイド コネクター
シンプレックス コネクター リファレンス
デュプレックス コネクター リファレンス
ピン数
極数
説明
めっき:K=30 µ" 金
製品図面
3D
PADS
HST-S22

HST-D22

22

11

メス型

K

PDF印刷

IGES
PARASOLID
ステップ

PADSファイル

HST-S34

HST-D34

34

17

メス型

K

PDF印刷

IGES
PARASOLID
ステップ

PADSファイル

HST-S46

HST-D46

46

23

メス型

K

PDF印刷

IGES
PARASOLID
ステップ

PADSファイル

 

HST-D70

70

35

メス型

K

PDF印刷

IGES
PARASOLID
ステップ

PADSファイル

お問い合わせ 営業所

名(ファーストネーム)
姓(ラストネーム)
Eメール
会社
業界
推定年間使用量
製品群
メッセージ

フォームに記入したくありませんか?
製品エキスパートに直接ご相談ください

.
.
At Samtec precision and reliability are paramount, every component must undergo rigorous testing to ensure optimal performance and durability. The mates we help make we want to ensure they will […] The post The Heart of the Connection appeared first on The Samtec Blog....
Every element of modern life has been impacted by the rise of computing and the semiconductors that power it, but there is no aspect of computing that has caught the […] The post Connectivity for Artificial Intelligence appeared first on The Samtec Blog....
If you’re wondering why we missed a month for the web update, it’s because in January we took some time to review the previous year and just recently we shined […] The post Here are the January 2024 Samtec Website Updates appeared first on The Samtec Blog....
DesignCon 2024 recently highighted the ongoing trend for sending high-speed data over twinax cable assmblies. As AI/ML, HPC, data center and computing system architectures evolve, twinax cable assmeblies can be […] The post Samtec and Rohde & Schwarz Discuss Testing PCIe 5.0/6.0 ...
In this previous post, we talked about some of the largest upgrades we made to Samtec.com in 2023. This post will give you a glimpse into some of the projects […] The post Here’s Your Samtec.com Crystal Ball – Upcoming Website Updates for 2024 appeared first on The Samtec Blog....