URSA™I/O超堅牢電源ケーブルシステム

URSA™I/O超堅牢電源ケーブルシステム

URSAI/Oは、EMI保護を備え、高い耐久性と高嵌合サイクルに対応した、超過酷な環境下でのアプリケーションのためのハイパーボロイド接点です。


製品群概要

SamtecのURSA I/Oのケーブル・ツー・ケーブル、およびケーブル・ツー・ボードのソリューションは、4点の接点でコンパクトなフォームファクタでの確実な接続を実現しており、このためパネル上の超高密度を達成できます。超過酷な環境に適しており、EMI保護によって信号劣化を制限してパフォーマンスを最適化します。

ursa io概要

特徴

高信頼性

  • 確実な接続を確保する4つの接点
  • 極めて高い嵌合サイクル向けハイパーボロイド接点
高信頼性

超高密度/コンパクトなフォームファクタ

  • 二列省スペース設計1.00mmマイクロピッチ
  • 1RUパネル向け最高1,450の超高密度I/O(計50I/Oあたりケーブル29本)
超高密度/コンパクトなフォームファクタ

Ultra Rugged

  • EMIシールドが信号劣化を防止し、最適なパフォーマンスを実現
  • キャプティブパネル スクリュー
  • ストレインリリーフ
Ultra Rugged

ダウンロード・リソース

文献

Flyover® QSFP Application Design Guide

Ultra Rugged ブローシャ

入手する
ラギッド/電源インターコネクト ソリューションガイド

ラギッド/電源インターコネクト ソリューションガイド

入手する

製品

B1SD

開発時最大:URSA™I/O超堅牢ソケットケーブルアセンブリ

特徴
  • 高い信頼性を確保する4つの接点
  • 極めて高い嵌合サイクル向けハイパーボロイド接点
  • マイクロ1.00 mm (.0394")ピッチ
  • 1列当たり最大40極までの2列設計
  • 28または30 AWG PVCワイヤー、色分けオプションあり
開発時最大:URSA™I/O超堅牢ソケットケーブルアセンブリ

B1SDT

開発中:URSA™I/O超高耐久性ソケットケーブル アッセンブリー、Teflon™フッ素樹脂ワイヤー

特徴
  • 高い信頼性を確保する4つの接点
  • 極めて高い嵌合サイクル向けハイパーボロイド接点
  • マイクロ1.00 mm (.0394")ピッチ
  • 1列当たり最大40極までの2列設計
  • 28または30 AWG Teflon™ フッ素樹脂ワイヤー
  • Teflon™は、Samtecのライセンスのもとで使用されているThe Chemours Company FC, LLCの商標です。
開発中:URSA™I/O超高耐久性ソケットケーブル アッセンブリー、Teflon™フッ素樹脂ワイヤー

P1PD

開発時最大:URSA™I/O超堅牢パネル実装端子ケーブルアセンブリ

特徴
  • 高い信頼性を確保する4つの接点
  • 極めて高い嵌合サイクル向けハイパーボロイド接点
  • マイクロ1.00 mm (.0394")ピッチ
  • 1列当たり最大40極までの2列設計
  • 28または30 AWG PVCワイヤー、色分けオプションあり
  • エンド2オプション
開発時最大:URSA™I/O超堅牢パネル実装端子ケーブルアセンブリ

P1PDT

開発中:URSA™I/O超高耐久性パネル実装端子ケーブル アッセンブリー、Teflon™フッ素樹脂ワイヤー

特徴
  • 高い信頼性を確保する4つの接点
  • 極めて高い嵌合サイクル向けハイパーボロイド接点
  • マイクロ1.00 mm (.0394")ピッチ
  • 1列当たり最大40極までの2列設計
  • 28または30 AWG Teflon™ フッ素樹脂ワイヤー
  • エンド2オプション
  • Teflon™は、Samtecのライセンスのもとで使用されているThe Chemours Company FC, LLCの商標です。
開発中:URSA™I/O超高耐久性パネル実装端子ケーブル アッセンブリー、Teflon™フッ素樹脂ワイヤー

P1M

開発時最大:URSA™I/O超堅牢な基盤実装I/O コネクター

特徴
  • スルーホールまたは表面実装
  • 1列当たり最大40極までの2列設計
  • マイクロ1.00 mm (.0394")ピッチ
  • ホットスワップのオプションあり
開発時最大:URSA™I/O超堅牢な基盤実装I/O コネクター

IBT1

URSA™ I/O 超高耐久性ケーブルソケットハウジング

特徴
  • 10、15、35、30ピン、1.00mm ピッチ(.0394インチ)。
  • B1SDS メタルシェル、CC508圧着コンタクト用
URSA™ I/O 超高耐久性ケーブルソケットハウジング

B1SDS

URSA™ I/O ケーブルソケットハウジング用メタルシェル

特徴
  • ケーブル・ツー・ケーブル、およびケーブル・ツー・ボードに使用されるキャプティブ スクリュー穴
  • IBT1ケーブルソケットハウジングとCC508圧着コンタクトに使用可能
URSA™ I/O ケーブルソケットハウジング用メタルシェル

CC508

URSA™ I/O クリンプコンタクト

特徴
  • 金メッキ圧着コンタクト、ゴールドフラッシュテール採用
  • リール、ミニリール、バブルバッグの3種類をご用意
  • IBT1 ケーブルソケットハウジングおよびB1SDSメタルシェルと組み合わせて使用
URSA™ I/O クリンプコンタクト

IPP1

URSA™ I/O 超高耐久性ケーブル端子ハウジング

特徴
  • 10、15、35、30ピン、1.00mm ピッチ(.0394インチ)。
  • P1PDSメタルシェル、TC145圧着端子用
URSA™ I/O 超高耐久性ケーブル端子ハウジング

P1PDS

URSA™ I/O ケーブル端子ハウジング用メタルシェル

特徴
  • ケーブル・ツー・ケーブル、およびケーブル・ツー・ボードに使用されるキャプティブ スクリュー穴
  • IPP1ケーブルターミナルハウジングとTC145圧着端子用
URSA™ I/O ケーブル端子ハウジング用メタルシェル

TC145

URSA™ I/O クリンプ端子

特徴
  • 金メッキ圧着端子、ゴールドフラッシュテール
  • リール、ミニリール、バブルバッグの3種類をご用意
  • IPP1 ケーブル端子ハウジングおよびP1PDS メタルシェル用
URSA™ I/O クリンプ端子

お問い合わせ 営業所

名(ファーストネーム)
姓(ラストネーム)
Eメール
会社
業界
推定年間使用量
製品群
メッセージ

フォームに記入したくありませんか?
製品エキスパートに直接ご相談ください

.
A friend of mine told me his birthday was coming up. He told me it was his 15th. “What?” I thought. He’s older than me. He then told me his […] The post 15 or 60? – Leap Years Explained appeared first on The Samtec Blog....
High-Speed Twinax Cable Solutions To 224 and 112 Gbps PAM4 At DesignCon 2024, Samtec had several live product demonstrations showing a wide variety of Samtec Flyover® cable solutions, all with […] The post New Rugged, High-Speed Twinax Cable Solutions appeared first on The Samtec...
We are faced with choices all day long – some easy and some hard. It can be overwhelming when the options are numerous and any research on the internet is […] The post New High-Speed Board-to-Board & Backplane Guide: A Pile of Choices appeared first on The Samtec Blog....
Semiconductor design is constantly evolving, resulting in more complex, specialized, and integrated systems that push the boundaries of performance. As new technologies and methodologies emerge, semiconductor designers need access to […] The post Samtec Supports Semiconductor Dev...
DesignCon 2024 has just announced its Best Paper Awards winners, and six Samtec authors are honored alongside their colleagues from other organizations. Somewhat unique in the world of “conference paper […] The post Six Samtec Authors Win DesignCon Best Paper Awards appeared firs...