VITA 57.4 FMC+格適合製品&サポート

VITA 57.4 FMC+格適合製品&サポート

製品群概要

VITA 57.4 FMC+は広く使用されているVITA FMC製品群の最新規格です。この仕様では、ギガビット トランシーバーの数を32台まで、また最大データレートを28 Gbpsまで増やすことで
VITA 57.1 FMC規格のパフォーマンスを向上させます。いずれもFPGAとハイスピードI/Oを用いた組み込みコンピューティングの設計にとって重要な開発です。さらに、FMC+キャリアでオリジナルのFMCメザニンを使用できる新しいコネクターを用いて、下位互換性を実現しています。

FMCおよびFMC+規格は、ベースボードや包括的な開発キットを製造するFPGAベンダーにとって、設計者によるアプリケーション開発を促進するうえで欠かせないものです。データ通信、放送、航空宇宙/防衛、工業および機器製造などの業界では、サプライヤー企業がターゲット市場のアプリケーションに合わせたFMC関連製品を次々と発表しています。FMCを用いたI/O設計の柔軟性について詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。

vitaロゴ
fmcplusロゴ

VITA 57.4 FMC+

VITA 57.4 FMC+ - SEARAY (HSPC/HSPCe)

FMC、FMC+製品はハイスピード、高密度アレーのSEARAY™シリーズの、より大型なコネクターを採用しています。このハイシリアルピン コネクター(HSPC)には、14x40アレーに560本のピンが配置されています。新しいFMC+カードは、大型のコネクターであるため新しいFMC+キャリアにのみ差し込み可能ですが、オリジナルのFMCカードも使用できます。これは、カスタムメイドの極性システムにより下位互換性が提供されるためです。

FMC+規格では、マルチギガビット インターフェース数が10から24まで増加しています。さらに、ピンカウントを4x20アレーの配置で80極数増加させる、拡張コネクターオプション(ハイシリアルピンカウント コネクター エクステンションまたはHSPCe)もご用意しています。これにより、32フルデュプレックスチャネルに対応できるよう、マルチギガビットインターフェイス数が最大化されます。マルチギガビットインターフェースあたりのスループットは上り下り共に28 Gbpsまで増加しています。

VITA 57.4(FMC+)指定コネクター(SEARAY™)
 

Samtec PN

ターミナル(メザニン側)

8.5 mm 嵌合時

8.5 mm 嵌合時

10 mm 嵌合時

10 mm 嵌合時

ソケット
(キャリア側)

標準高さ

はんだ
ボール
タイプ
オプション

位置決め
ピン(-A)

テープ&
リール(-TR)

めっき: H=30 µ" 金

設計サポート

製品図面

3D

PADS

ASP-188588-01 (HSPC)

X

 

 

 

 

無鉛

X

X

H

PDF印刷

IGES
PARASOLID
ステップ

PADSファイル

ASP-208521-01 (HSPC)

X

 

 

 

 

スズ鉛

X

X

H

PDF印刷

IGES
PARASOLID
ステップ

PADSファイル

ASP-196174-01 (HSPCe)

 

X

 

 

 

無鉛

X

X

H

PDF印刷

IGES
PARASOLID
ステップ

PADSファイル

ASP-208570-01 (HSPCe)

 

X

 

 

 

スズ鉛

X

X

H

PDF印刷

IGES
PARASOLID
ステップ

PADSファイル

ASP-184330-01 (HSPC)

 

 

X

 

 

無鉛

X

X

H

PDF印刷

IGES
PARASOLID
ステップ

PADSファイル

ASP-208571-01 (HSPC)

 

 

X

 

 

スズ鉛

X

X

H

PDF印刷

IGES
PARASOLID
ステップ

PADSファイル

ASP-186900-01 (HSPCe)

 

 

 

X

 

無鉛

X

X

H

PDF印刷

IGES
PARASOLID
ステップ

PADSファイル

ASP-208572-01 (HSPCe)

 

 

 

X

 

スズ鉛

X

X

H

PDF印刷

IGES
PARASOLID
ステップ

PADSファイル

ASP-184329-01 (HSPC)

 

 

 

 

X

無鉛

X

X

H

PDF印刷

IGES
PARASOLID
ステップ

PADSファイル

ASP-208573-01 (HSPC)

 

 

 

 

X

スズ鉛

X

X

H

PDF印刷

IGES
PARASOLID
ステップ

PADSファイル

ASP-186899-01 (HSPCe)

 

 

 

 

X

無鉛

X

X

H

PDF印刷

IGES
PARASOLID
ステップ

PADSファイル

ASP-208574-01 (HSPCe)

 

 

 

 

X

スズ鉛

X

X

H

PDF印刷

IGES
PARASOLID
ステップ

PADSファイル

VITA 57.4 JSOM

FMC+メザニンカードの中には、ホストから切り離すことが難しいものもあります。このような分離を補助するため、SamtecではJSOM(マイクロ ジャックスクリュー スタンドオフ)を開発しました。閉じられた状態では従来のスタンドオフの役割を果たします。アレンキーはねじって外すことができ、ねじジャッキーを延ばして、メザニンをホストから安全に分離できるまで、安定した一定の動きでPCBを分割することができます。JSOMスタンドオフ製品群にはスタックの高さが8.5 mmおよび10 mmのM2.5、M3、#4-40ハードウェアが含まれます。

VITA 57.4(FMC+)マイクロ ジャックスクリュー スタンドオフ(JSOM)
 

Samtec PN

 

スレッドロッカー

M2.5スレッド*

8.5 mm

10 mm

M3スレッド

8.5 mm

10mm

#4-40スレッド

8.5 mm

10 mm

設計サポート

製品図面

3D

ASP-198471-01

あり

X

 

 

 

 

 

PDF印刷

ステップ

ASP-198471-02

あり

 

X

 

 

 

 

PDF印刷

ステップ

ASP-199169-01

あり

 

 

X

 

 

 

PDF印刷

ステップ

ASP-199169-02

あり

 

 

 

X

 

 

PDF印刷

ステップ

ASP-199167-01

あり

 

 

 

 

X

 

PDF印刷

ステップ

ASP-199167-02

あり

 

 

 

 

 

X

PDF印刷

ステップ

ASP-198471-04

なし

X

 

 

 

 

 

PDF印刷

ステップ

ASP-198471-05

なし

 

X

 

 

 

 

PDF印刷

ステップ

ASP-199169-04

なし

 

 

X

 

 

 

PDF印刷

ステップ

ASP-199169-05

なし

 

 

 

X

 

 

PDF印刷

ステップ

ASP-199167-04

なし

 

 

 

 

X

 

PDF印刷

ステップ

ASP-199167-05

なし

 

 

 

 

 

X

PDF印刷

ステップ

* - VITAメザニンスタンドオフ仕様を満たしています

FPGA/RFSoC開発

Xilinx®とそのアライアンスプログラムメンバーは、業界で最も包括的なFPGA開発ボードおよび設計サービスを提供し、幅広いアプリケーションのニーズに対して開発者が収益化までに要する時間を短縮できるようサポートします。Xilinx®はVirtex UltraScale+ FPGAおよびZynq UltraScale+ RFSoCsを搭載した同社の最新世代評価ボードに、Samtecハイスピードコネクターとケーブル インターコネクト ソリューションを選択しています。

Virtex UltraScale+

Zynq UltraScale+

xilinx vcu118

拡大するFMC+エコシステム

拡大するFMC+エコシステム

FMC/FMC+ がオープンプラットフォームと規格を活用する中で、開発者はデータコム/テレコムや放送から計装機器、航空宇宙、防衛分野にまで至る様々なアプリケーションにおいてFPGA技術の導入を進めています。VITA 57 FMC/FMC+を活用したソリューションがどんどん市場に台頭してきます、一般的なVITA 57製品に含まれるもの:

  • FMC/FMC+ドーターカード / モジュール
  • FMC/FMC+拡張に対応するFPGAをベースの開発ボード
  • FMC/FMC+拡張に対応するFPGAベースのネットワークカード
  • FMC/FMC+拡張に対応するFPGAをベースのキャラクタリゼーションプラットフォーム
  • ネットワーク開発ブリッジカードなどの埋め込みシステム

これらの技術をサポートするのに使われる重要なSamtechのソリューション:VITA 57.4インターコネクト

Abaco VP889 FPGAボード

Abaco's VP889 FPGボードは、最も要求の厳しい、基幹系の軍事や防衛アプリケーション向けに設計されています。用途には、電子戦争/DRFM、レーダー/ソーナー実装衛星通信システム、マルチチャネル デジタル伝送/受信および高度デジタルビームフォーミングが含まれます。

次世代信号実装システムには、小型低電力でいてさらに高い帯域幅と実装容量が求められます。VP889では、このような厳しい要求をオープンなCOTSプラットフォーム上で満足させることができます。FMC+を使うと、モジュール型I/Oデバイスに対し上りと下りが最大300 Gbits/secのデジタルシリアル帯域を持つことになります。VP889のハイパフォーマンス実装とVirtex Ultrascale+と高密度I/Oの組み合わせにより、Abacoの市場をリードするFMCとFMC+ (VITA 57)製品ポートフォリオを柔軟に活用できます。

  • 3U VPXフォームファクタ
  • FPGAへとマッピングした8Gb DDR4
  • Xilinx Virtex UltraScale+ FPGA
  • アナログまたはデジタルI/O用の1倍のHSPC/FMC+サイト
  • 伝導冷却および空冷オプションあり
主なSamtec製品:
  • VITA 57.4 FMC+ (HSPC) 560 I/O メス型コネクター (SEARAY™ ASP-184329-01)
vita vp889 フラット

Pentek モデル5983 JadeFX Kintex UltraScaleプロセッサおよびFMCキャリア - 3U VPX

Pentekのモデル5983 JadeFX FMC+ キャリアは、FMCやFMC+モジュールをホスティングできる一連のFlexorSetsのためのキャリア基盤です。以下の機能拡充が含まれます:Kintex Ultrascale FPGAを使用し、商品電力を15%低下させ、パフォーマンスを1.5倍に増加。FMC+規格を使うことでFMC帯域幅のポテンシャルを2.8倍に増加。 9ギガバイトのDDR4 SDRAMで1.5倍のメモリ転送速度。時間と位置を正確にタグ付けするためのGPSオプションあり、VITA 66.4光バックプレーンI/Oに12ギガバイト/秒のオプションあり。合理的IP開発のためのNavigator BSPおよびFDK。

Xilinx Kintex UltraScale FPGAは、コスト、電力損失、重量を下げつつ、1.5倍までデジタル信号実装(DSP)パフォーマンスを高めます。このFPGAはデータとコントロールパスの全てにアクセスでき、データ多重化、チャネル選択、データパッキング、ゲーティング、トリガリング、メモリコントロールなどの工場出荷時にインストールされている機能を使用可能にします。他に含まれる機能:

  • VITA 57.4 HSFC FMC+ サイトは可能なI/Oへと幅広いアクセスを提供します。
  • Xilinx Kintex UltraScale FPGAに対応
  • 9 GBのDDR4 SDRAM
  • 最大x8のPCI Express® (Gen 1、2、3)インターフェース
主なSamtec製品:
  • VITA 57.4 FMC+ (HSPC) 560 I/O メス型コネクター (SEARAY™ ASP-184329-01)
pentekモデル

ReflexCES Stratix 10 FPGA FMC+ インスタント デベロップメント キット

ReflexCES Stratix 10 FPGA FMC+ インスタント デベロップメント キットは、トップクラスの小型ハードウェアプラットフォームと最も効率的な直観的ソフトウェア環境を組み合わせ、開発者にとって、すぐに使用できる便利な製品です。

この製品は独自のインストールとGUIインターフェースの採用で、直ちに使用できるようになっています。また、参照設計により開発の短縮化、また確実性が高まり、迅速な設計が可能になります。対象市場はハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)やIP&ASICプロトタイピングです。他に含まれる機能:

  • Intel Stratix 10 GXまたはSX 2800 KLE
  • PCIe® Gen 3 x16、Gen 4 x8 対応
  • 20 XCVR 付きで最大28 Gb/sの1x FMC+ (VITA 57.4)
  • 48専用 HPS I/Oコネクター(SX用ドーターボード)
主なSamtec製品:
  • VITA 57.4 FMC+ (HSPC) 560 I/O メス型コネクター (SEARAY™ ASP-184329-01)
vita sargon

SamtecのVITA 57.4 FMC HSPC/HSPCeループバックカード

SamtecのVITA 57.4 FMC HSPC/HSPCeループバックカードは、FPGA開発ボードまたはFPGAキャリアカードで低速および高速のマルチギガビット トランシーバーをテストする際に便利なループバックのオプションをFPGAの設計者に提供します。あらゆるチャネルでシステムデータまたはBERテストを並列実行することが可能。このためFPGAでの評価と開発がより容易になり、28 Gbpsテスト機器の代用として理想的です。他に含まれる機能:

  • VITA 57.4 FPGAメザニンカード プラス(FMC+)フォームファクタ
  • HSPCおよびHSPCeコネクター向けSamtec Final Inch® BOR PCBトレースルーティングにより最適化されたSIパフォーマンス
  • 最大32のハイスピード マルチギガビット トランシーバーに対応、TXおよびRXはチャネルあたり最大28 Gbpsで動作
  • デフォルト リファレンスクロック周波数= 156.25 MHz
主なSamtec製品:
  • VITA 57.4 FMC+ (HSPC) 560 I/O オス型コネクター (SEARAY™ ASP-184330-01)
  • VITA 57.4 FMC+ (HSPCe) 80 I/Oオス型コネクター(SEARAY™ ASP-186900-01)
searay fmcplus

TigerFMC - 過酷な環境向けに最適化された通信

TechwaYのTigerFMCはFMC+技術で進行中の光学における進歩を利用した製品です。SamtecのFireFly™光コネクターが採用されたTigerFMCは、全体で最大336 Gbpsのスループットを提供します。TigerFMCはFMC+に準拠しており、FPGA開発に簡単に統合でき、VPXシステム内に組み込むことも可能です。

  • VITA 57.4 FPGAメザニンカード プラス(FMC+)フォームファクタ
  • 12つの全2重リンク(リンクあたり14 Gbps)
  • SamtecのFireFly™光コネクターを採用
主なSamtec製品:
  • VITA 57.4 FMC+ (HSPC) 560 I/O オス型コネクター (SEARAY™ ASP-184330-01)
  • FireFly™アクティブ光Micro Flyover System™ケーブルアッセンブリー(ECUO
techway tiger fmc

試験報告書

VITA 57.4 FMC+規格

VITA 57.4 FMC+規格に関するご質問や詳細については下記よりお問い合わせください:

お問い合わせ 営業所

名(ファーストネーム)
姓(ラストネーム)
Eメール
会社
業界
推定年間使用量
製品群
メッセージ

フォームに記入したくありませんか?
製品エキスパートに直接ご相談ください

.
.
.
In the video above, Samtec’s Jignesh Shah and Kevin Burt explain that as data rate requirements approach and surpass 112 Gbps PAM4, developers are challenged with balancing increasing throughput, scalability, and density demands with concerns such as power consumption, signal int...
“Artificial Intelligence” and “AI” are all the rage. From high frequency trading on Wall Street to improved drug development, AI affects more aspects of human lives daily. Many AI solutions harness the computing power of cloud connectivity, edge computing, data centers and HPC. T...
mmWave. Massive MIMO. Beamforming. Full duplex. Connectors. Connectors? Yes, connectors. Really! This may seem like a new take on the old childhood game of “One of These Things”. However, all of these technologies (and others) are directly related to developing next-generation an...
“Where high frequency meets high speed,” says the tag line of past EDI CON USA events. What exactly is EDI CON? Technical specialists from across the RF, microwave, EMC/EMI, high-speed digital design and system integrator spectrum met annually. Why? For networking, training and l...
With the advent of the Commercial Off-The-Shelf (COTS) part being used in Mil / Aero, Space, Industrial, Transportation, and Automotive applications; manufacturers find themselves still looking for information on how those products will perform in severe environments. Here at Sam...