三角の警告 新型コロナウイルスの流行により、Samtecの生産能力に影響が生じております。グローバルオペレーション チームでは、COVID-19に関する重要な対策を優先させつつ、生産量の最大化を図り、お客様への影響を最小限に抑えるべく全力で取り組んでおります。遅れが生じている部品番号もございますが、多くは通常通りのご提供が可能です。最新かつ最も正確なリードタイムにつきましては、マイSamtecアカウントよりご確認いただくか、チャットまたはお電話にて最新情報をいつでもお問い合わせください。×
三角の警告 新型コロナウイルスの流行により、Samtecの生産能力に影響が生じております。グローバルオペレーション チームでは、COVID-19に関する重要な対策を優先させつつ、生産量の最大化を図り、お客様への影響を最小限に抑えるべく全力で取り組んでおります。遅れが生じている部品番号もございますが、多くは通常通りのご提供が可能です。最新かつ最も正確なリードタイムにつきましては、マイSamtecアカウントよりご確認いただくか、チャットまたはお電話にて最新情報をいつでもお問い合わせください。×

ExaMAX®ハイスピード バックプレーン システム

ExaMAX®ハイスピード バックプレーン システム

ExaMAX®高密度バックプレーン システムは、さまざまな用途に適合する設計上の柔軟性を提供します。Flyover®ケーブルは112 Gbps PAM4に対応しており、 ボード・ツー・ボードでは56 Gbps PAM4に対応します。


製品群概要

ExaMAX® レベル2

112 Gbps PAM4ケーブル アッセンブリー:
ExaMAX®バックプレーン ケーブルシステムはSamtec Flyover®技術を採用することで、シグナルインテグリティとルーティングを向上します。この技術では、同時押出型の超低背型スキューTwinaxを使用して、損失の多いPCBを介さずに信号をルーティングすることで帯域幅とリーチを改善します。コンタクトに直接はんだ付けすることで信号経路が最適化され、パフォーマンスがさらに強化されます。

56 Gbps PAM4のインターコネクト:ExaMAX®コンタクトシステムは安定した2箇所の接触部を常に確保し、残留スタブを最小限に抑えてシグナルインテグリティ パフォーマンスを向上させるとともに、低い挿入力と優れたコンタクトのバーティカル抗力を提供します。ウエハーにはワンピースのエンボス加工グランド構造が組み込まれており、クロストークのパフォーマンスを向上させます。

ExaMAX®製品エクスプローラー

examaxエクスプローラー

特徴

概要

ExaMAX®ビデオ

設計上の柔軟性

Samtecは、様々な用途に合わせて設計上の柔軟性を提供します。

ケーブルシステム
ExaMAX®ケーブルシステム
ボードシステム
ExaMAX®ボードシステム

超低背型スキュー ケーブル技術

Samtec独自の同時押出型Eye Speed® Twinaxケーブル技術は、個別押出の誘電性Twinaxケーブルによるパフォーマンスの制限や不整合の問題を解決し、高性能システム アーキテクチャーのシグナルインテグリティ、バンド幅、伝達距離を向上します。

超低背型スキューTwinax
  • 28~112 Gbps以上のアプリケーションに最適
  • 信号導体間のタイトカップリング
  • バンド幅と伝達距離の向上
  • シグナルインテグリティとアイパターンのオープニングの向上
  • より長い距離での低スキュー(< 3.5 ps /メートル)
examax firefly機能

コンタクトシステム

  • 安定した2箇所の接触部
    • 角度を付けた状態での嵌合の場合でも安定性を維持
  • Telecordia GR-1217 CORE規格に準拠
  • 2.4 mmの嵌合表面(コンタクトワイプ)
  • 最小限の残留スタブ
  • コンタクトポイントの明確な分離
  • 市場で最も低い挿入力
  • 優れたコンタクトのバーティカル抗力
ExaMAX®ビデオ

ウエハー設計

  • ウエハー
    • ディファレンシァル ペアスタッガード設計
    • 24~72ペア
  • グランドプレーン
    • ワンピースのエンボス加工グランド構造
    • クロストークを大幅に削減する高アイソレーション
    • 92Ωのインピーダンスに対応するよう設計されたグランドシグナル配置
      • 85Ωおよび100Ωのアプリケーションに対応
    • 平衡ディファレンシァル ペアをゼロスキューで列に配置
ウエハー設計

スタブフリー嵌合

  • バックプレーン コネクターとドーターカード コネクターの両方で完全に保護されたターミナルによるスタブフリー嵌合
  • 雌雄同形嵌合インターフェイスによる確実な嵌合とピンの保護
スタブフリー

機械仕様

  • 挿入力:コンタクトあたり最大0.36 N
  • 抜去力:コンタクトあたり最小0.12 N
  • 電流定格:シグナルコンタクトあたり0.5 A
    • 外気温を上回る場合0 < 30 ᵒCの温度上昇
  • -動作温度:55 ᵒC~+85 ᵒC
  • PCBへのプレスフィット
  • 製造が容易な0.36 mm PTH(シグナル)および0.50 mm(グランド)
ExaMAX®仕様

技術データ

バックプレーン
アーキテクチャー

examaxバックプレーンアーキテクチャーのメリット

機械的
概要

examax mechanical overview.png

プロトコル
対応

examaxプロトコルに対応

技術
データ

examax技術データ

ダウンロード

文献

High-Speed Board-to-Board Application Guide

High-Speed Board-to-Board Application Guide

入手する
High-Speed Interconnect Solutions Guide

High-Speed Cable Interconnect Solutions Guide

入手する
放送映像

Broadcast Video Solutions Guide

入手する
5Gガイド

5Gガイド

入手する

ビデオ

Samtecアドバンスト インターコネクト デザイン テクノロジーセンター

Samtec ExaMax HD

製品

EBTM

ExaMAX® 2.00 mmハイスピード バックプレーン バーティカルヘッダー

特徴
  • 各列のペア数:4または6
  • 2.00 mm (.0787")ピッチ
  • プレスフィットターミネーション
ExaMAX® 2.00 mmハイスピード バックプレーン バーティカルヘッダー

EBTM-RA

ExaMAX® 2.00 mmハイスピード バックプレーン ライトアングルヘッダー

特徴
  • 各列のペア数:4または6
  • 2.00 mm (.0787")ピッチ
  • プレスフィットターミネーション
  • ライトアングルの取付方向
ExaMAX® 2.00 mmハイスピード バックプレーン ライトアングルヘッダー

EBTF-RA

ExaMAX® 2.00 mmハイスピード バックプレーン ライトアングル レセプタクル

特徴
  • 各列のペア数:4または6
  • 2.00 mm (.0787")ピッチ
  • プレスフィットターミネーション
ExaMAX® 2.00 mmハイスピード バックプレーン ライトアングル レセプタクル

EBDM-RA

ExaMAX® 2.00 mm直交型ダイレクト嵌合ヘッダー

特徴
  • ミッドプレーンを使用しないことにより、エアフローの向上と必要なコネクター数の削減を実現
  • 2.00 mm (.0787")ピッチ
  • 各列のペア数6
  • シグナルパスの短縮によるシグナルインテグリティ パフォーマンスの向上
  • 一体型ガイドポスト
ExaMAX® 2.00 mm直交型ダイレクト嵌合ヘッダー

EBCM

ExaMAX® 2.00 mmハイスピード バックプレーン ケーブルヘッダー

特徴
  • シグナルインテグリティを向上し、高いデータレートでのシグナルパスをさらに長く
  • すべてのExaMAX®コネクターと相互嵌合可能
  • SamtecのEye Speed®超低スキューTwinaxケーブルがより優れた柔軟性とルーティング可能性を提供
ExaMAX® 2.00 mmハイスピード バックプレーン ケーブルヘッダー

EBCF

ExaMAX® 2.00 mmハイスピード バックプレーン ケーブルソケット

特徴
  • シグナルインテグリティを向上し、高いデータレートでのシグナルパスをさらに長く
  • すべてのExaMAX®コネクターと相互嵌合可能
  • SamtecのEye Speed®超低スキューTwinaxケーブルがより優れた柔軟性とルーティング可能性を提供
ExaMAX® 2.00 mmハイスピード バックプレーン ケーブルソケット

EGBM

ExaMAX®ターミナルガイドモジュール

特徴
  • バーティカルまたはライトアングルの取付方向
  • EBTF-RAおよびEBTMシリーズ用ガイドモジュール
ExaMAX®ターミナルガイドモジュール

EGBF

ExaMAX®ソケットガイドモジュール

特徴
  • ライトアングルの取付方向
  • EBTF-RAおよびEBTMシリーズ用ガイドモジュール
ExaMAX®ソケットガイドモジュール

EPTT

ExaMAX®ターミナル電源モジュール

特徴
  • ライトアングルの取付方向
  • EBTF-RAおよびEBTMシリーズ用電源モジュール
ExaMAX®ターミナル電源モジュール

EPTS

ExaMAX®ソケット電源モジュール

特徴
  • バーティカルまたはライトアングルの取付方向
  • EBTF-RAおよびEBTMシリーズ用電源モジュール
ExaMAX®ソケット電源モジュール

EBCL

ExaMAX®バックプレーン ケーブル ソケット用バーティカル ラッチング シュラウド

特徴
  • EBCF-VT向けにEBTM-VTを保持
  • EBTM-VTの周囲を保護
  • スクリュー実装によりEBCLをボードに固定(M2スレッド)
ExaMAX®バックプレーン ケーブル ソケット用バーティカル ラッチング シュラウド

EBCB

ExaMAX®バックプレーン ケーブル ヘッダー用パネル リテンション ブラケット

特徴
  • バックプレーンによりEBCMに保持を提供
  • スクリュー実装によりEBCBをバックプレーンに固定
ExaMAX®バックプレーン ケーブル ヘッダー用パネル リテンション ブラケット

お問い合わせ 営業所

名(ファーストネーム)
姓(ラストネーム)
Eメール
会社
業界
推定年間使用量
製品群
メッセージ

フォームに記入したくありませんか?
製品エキスパートに直接ご相談ください

.

その他のハイスピード バックプレーン システム

In June, we continued to upgrade several key pieces of content across the website, including more interactive product explorers on several pages and a homepage refresh. We also made a significant update to our product pages which allows logged-in users to see customer-specific pr...
The Military & Aerospace world utilizes products in harsh conditions, and the products must be able to properly perform. Because of this, many Mil/Aero manufacturers typically use full MIL-Spec products. Severe Environment Testing (SET) is a Samtec initiative to test certain prod...
“The customer is always right!” Anyone in customer service knows that motto. Pioneering businessmen César Ritz, Marshall Field, Harry Gordon Selfridge and others championed similar mantras throughout their careers. Today, Samtec lives and breathes Sudden Service®. In essence, Sam...
Samtec continues to grow its line of signal integrity connectors and cable systems, many rated at 28, 56 and 112 Gbps. These high-performance interconnects, typically used in digital applications, are finding new homes in the analog world. Small Form Factor A primary benefit of c...
Virtual. In a word, that sums up many of our everyday experiences. Gradually, virtual events were popping up. In the tech industry, virtual conferences and trade shows are the “New Normal.” One advantage of virtual, or digital, events seems to be popping up. Many in-person tech c...