三角の警告 本サイトでは、ウェブサイトの機能充実や、当社のプロモーションおよびマーケティングに反映するため、クッキーならびに他のウェブサイトモニタリング技術を使用しています。「同意する」をクリックすることで、お客様は当社が最近更新した個人情報保護に関する通知 および方針規則の条件に同意されたものとします。
同意する 同意しない
三角の警告 本サイトでは、ウェブサイトの機能充実や、当社のプロモーションおよびマーケティングに反映するため、クッキーならびに他のウェブサイトモニタリング技術を使用しています。「同意する」をクリックすることで、お客様は当社が最近更新した個人情報保護に関する通知 および方針規則の条件に同意されたものとします。
同意する 同意しない

QSE

0.80 mm Q Strip® ハイスピード グランドプレーン ソケットストリップ

電源用または接地用のメタルプレーン内蔵の0.80 mmピッチ ハイスピード ソケットは、シグナルのパフォーマンスを損なうことなく、複数のコンタクトをより近くに配置できます。コスト効率に優れたブレード&ビーム コンタクトシステムはマイクロピッチにも対応し、嵌合や位置決めが簡単にできます。QSEは28+ Gbpsパフォーマンスのインターコネクトで、5 mm~25 mmのスタック高さがあります。

部品を構成する

特徴
  • 0.80 mm (.0315")ピッチ
  • 極数は最大200
  • スタック高さ5 mm~30 mm
  • Extended Life Product™ (E.L.P.™)
  • Samtec 28+ Gbpsソリューション
特徴
  • 0.80 mm (.0315")ピッチ
  • 極数は最大200
  • スタック高さ5 mm~30 mm
  • Extended Life Product™ (E.L.P.™)
  • Samtec 28+ Gbpsソリューション
. .
.
. .
In 1995, I attended a seminar in which the presenter told us that copper was dead.  This sort of statement is not new. The connector market is filled with armchair pundits who predict the demise of everything from D-Subminiature connectors (which are very much alive and kicking) ...
The FPGA (or ACAP) universe gathered at the San Jose Fairmount last week during the Xilinx Developer Forum. Engineers, data scientists, analysts, distributors, alliance partners and more came to learn about the latest hardware, software and system level solutions from Xilinx. Xil...
Samtec recently held its first annual Samtec Cares Day, where we welcomed dozens of local non-profits to our headquarters in New Albany, Indiana. The Samtec Cares Grant Program was created to positively impact and assist organizations within the communities in which Samtec associ...
Increasing data demand requires faster data rates across the data center. This is especially true of the transceivers and pluggable cages and modules common to these applications. One company can’t do it alone. MSAs continue to proliferate as component manufacturers, equipment pr...
In the first part of this series on Severe Environment Testing (SET) we covered Electrostatic Discharge (ESD) and Dielectric Withstanding Voltage (DWV) at an altitude of 70,000 ft. Continuing on the path of “how” we tested, we will be looking at the other tests that were introduc...