三角の警告 本サイトでは、ウェブサイトの機能充実や、当社のプロモーションおよびマーケティングに反映するため、クッキーならびに他のウェブサイトモニタリング技術を使用しています。「同意する」をクリックすることで、お客様は当社が最近更新した個人情報保護に関する通知 および方針規則の条件に同意されたものとします。
同意する 同意しない
三角の警告 本サイトでは、ウェブサイトの機能充実や、当社のプロモーションおよびマーケティングに反映するため、クッキーならびに他のウェブサイトモニタリング技術を使用しています。「同意する」をクリックすることで、お客様は当社が最近更新した個人情報保護に関する通知 および方針規則の条件に同意されたものとします。
同意する 同意しない
三角の警告 新型コロナウイルスの流行により、Samtecの生産能力に影響が生じております。グローバルオペレーション チームでは、COVID-19に関する重要な対策を優先させつつ、生産量の最大化を図り、お客様への影響を最小限に抑えるべく全力で取り組んでおります。遅れが生じている部品番号もございますが、多くは通常通りのご提供が可能です。最新かつ最も正確なリードタイムにつきましては、マイSamtecアカウントよりご確認いただくか、チャットまたはお電話にて最新情報をいつでもお問い合わせください。×
三角の警告 新型コロナウイルスの流行により、Samtecの生産能力に影響が生じております。グローバルオペレーション チームでは、COVID-19に関する重要な対策を優先させつつ、生産量の最大化を図り、お客様への影響を最小限に抑えるべく全力で取り組んでおります。遅れが生じている部品番号もございますが、多くは通常通りのご提供が可能です。最新かつ最も正確なリードタイムにつきましては、マイSamtecアカウントよりご確認いただくか、チャットまたはお電話にて最新情報をいつでもお問い合わせください。×

PC/104-Plus規格適合製品&サポート

PC/104-Plus規格適合製品&サポート

概要

PC/104-PlusTMは、1997年にPC/104TM Consortiumで採用された仕様であり、ハイスピードPCIバスを使用した組み込みアプリケーションに対する基準を確立するものです。

PC/104-PlusTMでは120ピンの2mmスタッカブルコネクターが規定されており、32ビットPCIバスのシグナルを追加できます。PC/104TMがPCバスを拡張するのと同様に、PC/104-PlusTMはPC/104TMと同じあらゆるメリットだけでなく、それ以上のメリットも得られます。

PC/104TMコネクターがスタック可能であり、標準のPC/104TMモジュールと(同一スタック内で)併用できることも必要です。これにより、新たなPC/104-PlusTMモジュールを既存するPC/104TM「レガシー」モジュールで使用し、使用領域を拡大することができます。

pc104 plus esqt嵌合

コネクター

PC/104-Plus – FleXYZTM (ESQT)

SamtecのESQTシリーズはPC/104-PlusTM規格に準拠しています。PC/104-PlusTM規格では30 x 4構成が定められており、Samtec PC/104-PlusTM部品番号は以下の通りです(プレスフィットバージョンとシュラウドバージョンも可能)。

PC/104-Plus指定コネクター(ESQT)

Samtec PN

ピッチ

コンタクト

列数

ピン/列

リードスタイル

製品図面

3D

PADS

ESQT-130-02-G-Q-368

2 mm

120

4

30

Tiger BuyTMコンタクト

PDF印刷

IGES
PARASOLID
ステップ

PADSファイル

ESQT-130-03-G-Q-368

2 mm

120

4

30

 

PDF印刷

IGES
PARASOLID
ステップ

PADSファイル

SamtecのESQTには以下の特長的なメリットがあります。

  • 小型 - 3.6" x 3.8" (90 mm x 96 mm)のモジュールサイズ
  • 自己スタッキング - バックプレーンまたはカードケージなしで拡張可能
  • ピン&ソケット バスコネクター - 過酷な環境でも高い信頼性を発揮
  • 4隅にある取り付け穴 - 衝撃と振動への耐性
  • 低電力消費 - 低電力消費と低発熱
  • PCに完全対応 - 開発コストを削減し、製品化までの時間を短縮

試験報告書

PC/104-Plus規格

PC/104-PlusTM規格やその他の情報に関するご質問については、以下の当社宛てにお問い合わせください。

お問い合わせ 営業所

名(ファーストネーム)
姓(ラストネーム)
Eメール
会社
業界
推定年間使用量
製品群
メッセージ

フォームに記入したくありませんか?
製品エキスパートに直接ご相談ください

.
.
.
In Part 1 of this blog, I introduced you to Mr. Phil Eckert, Samtec’s Quality Engineering Manager. Phil shared seven tips to help designers select the right connector system for their application, and to generally make your life easier. Today, in Part 2, Phil gives us eight more ...
Each industry has its own standards and requirements that components must meet in order to be considered usable for that industry. There are some tests that are common between industries, such as outgassing, but more often than not there are going to be different requirements tha...
A few weeks ago, we released six new 3D interactive product explorers that allow users to interact with a mated set sample of our products in a web-based 3D environment. Users can mate and unmate, zoom in and out, and rotate these 360 degrees in all directions. This week, we upda...
#robotcombat #combatrobots #robotwars #WeWantSeason5 #WeGotSeason5 These are some of the most popular hashtags used by a growing number of global BattleBots enthusiasts. Teams from all backgrounds design, build and test robots of all sizes for one purpose in mind: Robot Combat! W...
Movies have the BAFTAs and Academy Awards. Music has the GRAMMYs. Broadway has the Tonys. Global footballers have the Ballon d’Or. SI/PI engineers have the DesignCon 2020 Best Paper Award? Really? What’s that? Many people are familiar with annual awards mentioned. For engineers w...