三角の警告 本サイトでは、ウェブサイトの機能充実や、当社のプロモーションおよびマーケティングに反映するため、クッキーならびに他のウェブサイトモニタリング技術を使用しています。「同意する」をクリックすることで、お客様は当社が最近更新した個人情報保護に関する通知 および方針規則の条件に同意されたものとします。
同意する 同意しない
三角の警告 本サイトでは、ウェブサイトの機能充実や、当社のプロモーションおよびマーケティングに反映するため、クッキーならびに他のウェブサイトモニタリング技術を使用しています。「同意する」をクリックすることで、お客様は当社が最近更新した個人情報保護に関する通知 および方針規則の条件に同意されたものとします。
同意する 同意しない

アクティブ/パッシブ オプティクス ソリューション

アクティブ/パッシブ オプティクス ソリューション

SamtecのFireFly™ Micro Flyover System™は、28 Gbpsまでのパフォーマンスを実現し、実績ある850 nm VCSELアレー技術を備えた、将来性を考慮したボックス内インターコネクトソリューションです。光ケーブル システムにもPCIe®を採用。Samtec光グループが、マイクロ光エンジン、アクティブ光アッセンブリー、パッシブ光パネルのソリューションを設計しサポートを提供します。

ミッドボード光システム

ミッドボード光システム

FireFly™ Micro Flyover System™は、レーンあたり28 Gbpsまでのパフォーマンスと、56 Gbpsまでのパスを有する、将来性を考慮したボックス内ミッドボード光インターコネクト ソリューションです。同じハイパフォーマンスのコネクターセットを用いて銅線と光ケーブルの互換を可能にするべく設計された、この組み立ても簡単なシステムはシグナルインテグリティを向上させ、シグナルパスを長くすることができ、今日と次世代のデータレート要件を満たします。フットプリントの小ささで業界をリードするFireFly™は、高密度でICにより近接したチップ・ツー・チップ、ボード・ツー・ボード、基板上、そしてシステム・ツー・システムの接続を提供します。

パッシブ光システム

パッシブ光システム

パッシブ光ケーブルシステムは、MTPエンドオプションとシングルポートまたはダブルポートの嵌合アダプターを備えた高密度アプリケーションに対応しています。ケーブル アッセンブリーは12ファイバーまたは24ファイバーが選べ、適切な位置決めのためのアダプターに関してはキーイングのオプションがあります。

The FPGA (or ACAP) universe gathered at the San Jose Fairmount last week during the Xilinx Developer Forum. Engineers, data scientists, analysts, distributors, alliance partners and more came to learn about the latest hardware, software and system level solutions from Xilinx. Xil...
Samtec recently held its first annual Samtec Cares Day, where we welcomed dozens of local non-profits to our headquarters in New Albany, Indiana. The Samtec Cares Grant Program was created to positively impact and assist organizations within the communities in which Samtec associ...
Increasing data demand requires faster data rates across the data center. This is especially true of the transceivers and pluggable cages and modules common to these applications. One company can’t do it alone. MSAs continue to proliferate as component manufacturers, equipment pr...
In the first part of this series on Severe Environment Testing (SET) we covered Electrostatic Discharge (ESD) and Dielectric Withstanding Voltage (DWV) at an altitude of 70,000 ft. Continuing on the path of “how” we tested, we will be looking at the other tests that were introduc...
In September, we put a bow on the login project until Phase 2 begins later this year, continued to focus on some back-end upgrades to Samtec.com, released a few UX updates, knocked out a few smaller projects that have been on the back burner, and added a few new pieces of content...