三角の警告 本サイトでは、ウェブサイトの機能充実や、当社のプロモーションおよびマーケティングに反映するため、クッキーならびに他のウェブサイトモニタリング技術を使用しています。「同意する」をクリックすることで、お客様は当社が最近更新した個人情報保護に関する通知 および方針規則の条件に同意されたものとします。
同意する 同意しない
三角の警告 本サイトでは、ウェブサイトの機能充実や、当社のプロモーションおよびマーケティングに反映するため、クッキーならびに他のウェブサイトモニタリング技術を使用しています。「同意する」をクリックすることで、お客様は当社が最近更新した個人情報保護に関する通知 および方針規則の条件に同意されたものとします。
同意する 同意しない

ハイスピード I/Oシステム

堅牢なラッチングシステムとシールドEMI保護を備えた、堅牢なパネル・ツー・パネルのアプリケーション向けハイスピード光および低スキューペア銅I/Oアッセンブリー。このアッセンブリーには、業界で最も密度の高いI/OシステムにおけるHyperTransport™ HT 3.1性能、ボードスペースの削減を可能にするマイクロピッチ設計、そしてデータ伝送速度最大20 GbpsのSFP+ジャンパーが含まれています。


Flyover QSFP28ケーブルシステムFlyover QSFP28ケーブルシステム

これらのダイレクトアタッチFlyover QSFP28ケーブル アッセンブリーは、シグナルインテグリティを向上し、高いデータレートでのシグナルパスを長くします。

特徴
  • 全てのMSA QSFPプラガブルと互換性あり
  • PCBへの低速シグナル/電源用プレスフィット テール
  • リタイマーが不要なためコストと電力消費量が低減
  • ICを任意の位置に配置できるため、熱散逸能力が向上
  • 複数のエンド2オプションあり
  • Eye Speed® 100ΩTwinaxケーブル
  • ベリー・ツー・ベリー嵌合による最大密度(FQSFP-DDシリーズ)
  • 4つまたは8つのチャネルシステム
シリーズ
V
  • FQSFP
  • FQSFP-DD
  • QSFPC
  • QSFPC-DD
  • HS-QSFP
  • HS-QSFP-DD
  • LP-FQSFP
Flyover QSFP28ケーブルシステム

Firefly™ Micro Flyover System™FireFly™ Micro Flyover System™

同じマイクロコネクターシステムを用いて銅線と光ケーブルの互換を可能にしたFireFly™を採用し、レーンあたり最大28 Gbpsのパフォーマンスを実現する、将来性を考慮したシステム。

特徴
  • レーンあたり28 Gbpsまでのハイスピード パフォーマンス
  • x4およびx12設計
  • 様々な内蔵型ヒートシンクおよびエンド2オプション
  • 銅線と光ケーブルの互換性
  • マイクロラギッド ツーピースコネクター
  • 拡張温度とPCIe®-Over-Fiberソリューション
シリーズ
V
  • ECUO
  • ETUO
  • PCUO
  • PTUO
  • ECUE
  • PCUE
  • UEC5-1
  • UEC5-2
  • UCC8
  • PCOA
  • FIK-FIREFLY-XX
Firefly™ Micro Flyover System™

Eye Speed® I/OEye Speed® I/O

ポジティブラッチングシステムを備え、複数のプロトコルに対応する堅牢なハイスピード ケーブルシステム。

特徴
  • 均等化したケーブル(1.00 m)で最大25.5 Gbpsのパフォーマンス
  • 均等化オプションにより、使用可能なケーブル長およびデータレートが増加
  • 省スペースアプリケーションに適したコンパクトなフォームファクタ
  • マイクロ ラギッド ラッチングシステム
  • EMI保護に適した密閉型ハウジングまたはIP68アプリケーションに適したシールドケーブル
  • SAS、SATA、ファイバーチャネル、イーサネット、PCIe®、InfiniBand™のプロトコルに対応
  • 高信頼性Edge Rate®コンタクト
シリーズ
V
  • EPLSP
  • ERI8
  • ERC
  • RCH
  • RPBH
Eye Speed® I/O

Eye Speed® HDEye Speed® HDハイスピードI/Oシステム

堅牢なアプリケーションとEMI保護に適した設計の、HyperTransport™ HT3.1パフォーマンスを備えた超高密度のハイスピード ケーブルシステム。

特徴
  • HyperTransport HT3.1パフォーマンスによる優れたシグナルインテグリティ
  • 業界で最も密度の高いI/Oケーブルシステム
  • 堅牢なラッチングシステム
  • EMI保護に適したシールド設計
  • ケーブル、コネクター、ケージあり
  • 堅牢な設計
シリーズ
V
  • HDLSP
  • HDI6
  • HDC
Eye Speed® HD

SFPSFP+ケーブルシステム

SamtecのSFP+システムには、ハイスピード アプリケーション向けパネル実装コネクターとジャンパーケーブルが含まれています。

特徴
  • 最大10 Gbpsのパフォーマンス
  • SFP+対応
  • ケーブル、コネクター、ケージあり
  • コネクターおよびケージキットあり
  • シングルおよびマルチポート ケージあり
シリーズ
V
  • SFPE
  • MECT
  • SFPC
  • SFPK
SFP

USBケーブルUSBボード インターコネクトおよびケーブル アッセンブリー

SamtecのUSBシステムは、ボードレベルのコネクターと堅牢なオーバーモールド ケーブルが特徴です。

特徴
  • USBおよびミニUSB
  • さまざまな方向、種類、終端
  • ラギッド オプションあり
  • 各種エンドオプションがある堅牢なオーバーモールド ケーブル
  • 2.0バージョンあり
  • ハイサイクル
シリーズ
V
  • USB-A
  • USB-AM
  • USB-B
  • MUSB
  • SPM
  • MUSBS
  • USBR-A
  • USBR-B
USBケーブル

As we seek to go faster and faster in our systems, heat grows as does the noise from the cooling fans. It is because of this heat and noise, many companies are investigating or switching to submersible cooling (liquid immersion cooling) options. Over the last few years, submersib...
Scientists, researchers, and data analysts from academia, industry and government agencies will be center stage at SC19 next week in Denver. SC19 is the International Conference for High Performance Computing, Networking, Storage, and Analysis. Next-generation high-performance co...
Decisions, Decisions … I may be in the market for a new car in the near future. Unless you’ve got a strong preference (and most car buyers DO have a strong preference, IMO), choosing a vehicle is a series of trade-offs.  Fuel efficiency vs. horsepower. Functionality vs. appearanc...
I recently attended the Engineering Design Show in the UK, where one of the clear trends in evidence was the rise of power connectors for printed circuit boards (PCBs).  The reasons are pretty clear. New technology is making ever-greater demands for more power in smaller spaces. ...
In October, we shifted our focus to working on a few small and medium-sized projects that had been on the back-burner, and also chipped away at some technical debt that had been piling up, which is nerd speak for “picking up our toys.” This type of work isn’t always glamorous, bu...